宮城県内・仙台市の外壁・屋根塗装における助成金や補助金について

外壁塗装・屋根塗装 助成金

お家の外壁塗装・屋根塗装をする際に、宮城県内の市町村から出ている助成金や補助金を使いたいという方も多いかと思います。

このページでは、宮城県内で塗り替えに関する助成金を出している市町村をまとめています。これからお家の塗装を考えている方はご参考下さい。

宮城県内の外壁塗装・屋根塗装に関する助成金や補助金を出している市町村

仙台市

2021年現在、宮城県内、および仙台市で外壁塗装・屋根塗装に関する助成金や補助金は出されていません。詳しくは、宮城県公式Webサイトの下記ページをご覧ください。

参考リンク国・県・市町村の住宅に関する支援制度について

保険を使って塗り替えを謳う業者に注意!

外壁塗装や屋根塗装を行いたいと思っているお客様に対して、「保険金が使えるから、実質半額でお家の塗り替えができますよ」と提案する業者もいます。

ですが、この「保険金が使える」という謳い文句がトラブルの元。

次のような甘い言葉で誘惑してくる塗装業者には注意して下さい。

自己負担ゼロで塗り替えができると強調

保険金を使えば、半額、あるいは無料でお家の塗り替えが出来ますよと強調してくる業者には注意しましょう。施工後終わった後に保険の支払対象外で、全額自己負担になることもよくあります。

中には親切を装って保険申請の代行もやってくれる業者もいますが、本当に保険適用できるかどうかは保険会社にしか判断できませんので、少しでも疑いがあるのであれば、一度保険会社に連絡して下さい。

嘘の理由で保険金請求

最も多いトラブルが、嘘の理由での保険金請求です。

例えば屋根修理をお願いしたいと思った時、ただの老朽化にも関わらず、次のような嘘の理由をついて保険金請求して直しましょうと言ってくる業者がいたら要注意です。

  • 先日の台風で老朽化したところを直しましょう
  • この前の地震で壊れたことにしましょう など

この言葉を鵜呑みにして保険金請求した所、老朽化による損害は保険支払いの対象外と後から保険屋さんに言われることも珍しくありません。その場合全額自己負担となり、トラブルの原因に繋がります。

保険金推奨はトラブルの元です

トラブル

インターネット上では、火災保険などを使えば外壁塗装・屋根塗装で保険金が降りるから、これを使って塗り替えしましょうと書かれている記事が多いですが、実際の現場を知っているものであれば、これがトラブルの元になることを知っています。

なぜこのような情報が乱立しているかと言うと、実際に少し前は保険がバンバン降りて塗り替えが出来ていたからです。ですが、流石に保険屋も気づいてきたので、最近では保険が降りにくくなっており、保険金支払いの対象外となるケースが増えてきました。

塗装業者としては仕事を受注したいので、ありとあらゆる方法を使って保険が降りるように動きお客様と契約しますが、塗り替えた後に保険支払いがされなくて、トラブルになった例も少なくありません。国民生活センターでも注意喚起がなされているほど、トラブルが多くなっています。

参考リンク:「保険金を使って住宅を修理しませんか」がきっかけでトラブルに!-高齢者からの相談が増加しています-

ですので、保険金の提案をされた場合は、注意するようにして下さい。